1. TOP
  2. 身長コラム
  3. アルギニンサプリで身長伸びたは嘘だった!本当の効果とは?

アルギニンサプリで身長伸びたは嘘だった!本当の効果とは?

アルギニンサプリで身長伸びたは嘘

アルギニンサプリメントを飲むことで、子供の身長が伸びたという評判がありますが、その噂は嘘だということを知っていますか?

 

医学的な視点で考えると、アルギニンサプリメントには成長ホルモンの分泌促進効果はなく、子供の身長を伸ばすことができません。

 

なぜアルギニンサプリメントにそのような噂が広がったのか、実際にどのような効果があるのかを紹介しますので、

アルギニンサプリで身長が伸びたといわれる理由は?

アルギニンサプリメントで身長が伸びたとか、成長ホルモンが分泌されるので、その効果で身長が伸びるといわれるのは、低身長の治療と大きく関係しています。

 

低身長の治療現場では、成長ホルモンがしっかり分泌されているのかを成長ホルモン分泌刺激試験という検査で確認しますが、その際の試薬にアルギニンが使われているから。

 

ただこの成長ホルモン分泌刺激試験はアルギニンだけではなく、5種類の試薬の中から数種類を選んで行うもの。

 

  • インスリン
  • アルギニン
  • L-DOPA
  • グルカゴン
  • GHRP-2

 

アルギニンだけが成長ホルモンの分泌に関わっているわけではなく、これら5種類の試薬を使って、擬似的に成長ホルモンが分泌されるタイミングを再現し、適切な量が分泌されているのかを確認します。

 

成長ホルモンがしっかり分泌されているのか、もししっかり分泌されていないければ成長ホルモン製剤を投与して、成長を促進させる必要があります。

 

大事なポイントを整理すると、

アルギニンは成長ホルモン分泌刺激試験の試薬のひとつであること、実際の治療には医療用の成長ホルモン製剤を注射する必要があること。

 

この2点がアルギニンサプリメントで、子供の身長が伸びないという医学的な見解であり、もしアルギニンサプリメントで成長が促進されるなら、高額な成長ホルモン製剤は不要ですし、子供が自分で注射をする必要もありません。

 

さらに言うと、医療用のアルギニン製剤とサプリメントのアルギニンでは、濃度も純度も大きく異なりますし、成長ホルモン分泌刺激試験では大量のアルギニンを使用します。

 

体重1kgで0.5gものアルギニンを点滴で30分以内に投与して、血中アルギニン濃度を異常に高めますので、経口摂取のサプリメントでは同様の現象を再現することは出来ません。

 

アルギニンは強アルカリ性の性質があるの、大量に摂取すると胃炎や胃痛、下痢や軟便などの副作用が起こりますので、その点も理解しておく必要があるでしょう。

低身長治療の医師も警鐘するアルギニンサプリメントの効果とは?

アルギニンサプリメントで子供の身長が伸びないという点に関しては、低身長の治療を行っている医師団体も警鐘を鳴らすほど。

 

医療的に低身長の治療を行おうと思えば、月間20万円弱の費用が必要になりますが、高額なアルギニンサプリメントでも月間1万円ほどしかかかりません。

 

多少効果が弱かったとしても、アルギニンサプリメントで成長ホルモンが分泌されるなら、健康に産めなかったことを償う意味でも買ってしまいましよね。

 

低身長治療の現場でも、お母さんや保護者の方からこういった問い合わせが増えたことで、日本小児内分泌学会という低身長治療を行っている医師団体が2013年に公式見解を発表しています。

 

成長ホルモンの分泌を促進するといわれている物質を含むサプリメントを摂取しても、子供の成長を促進することはできない。

 

成長ホルモンの分泌を促進する代表的な物質のアルギニン。確かにアルギニンは成長ホルモン分泌刺激試験の試薬ですが、試験方法は点滴で体重1kgに対して0.5gを血管内に直接投与する方法。

 

30kgの子供なら15gものアルギニンが必要で、市販のアルギニンサプリメントは10分の1程度の量がほとんどで、これでは全量が血液内に吸収されることもなく、血中アルギニン濃度の上昇は限定的でしょう。

 

血中アルギニン濃度が上昇しなければ、アルギニンによる成長ホルモンの分泌促進効果を実感できず、アルギニン以外の物質を使用しても同様の効果は期待できません。

 

これまで発表された学問的なデータや信頼できる学術雑誌には、サプリメントで成長ホルモンの分泌促進効果が確認されたものはありませんので、成長ホルモンの分泌を促進させる子はできないでしょう。

 

また「GHRP-2」という成長ホルモンの分泌を促進させる医療用の製剤を点鼻スプレーで摂取しても、子供の身長が有意に伸びたという結果は確認されていません。

 

120名の低身長の子供を被験者にして、プラセボとGHRP-2の低用量投与、GHRP-2の高用量投与で成長度合いを比較しましたが、統計上の差異がほとんどなく、成長ホルモンの分泌が促進されても成長が促進されることは確認できません。

 

医学的に成長ホルモンの分泌を促進することが確認されている製剤を使用しても、成長が促進する効果を実感できなかったことからも、薬効が確認されていない成長ホルモン分泌促進薬が効果的だということは考えにくいでしょう。

参考:日本小児内分泌学会

 

これが低身長の治療を行っている医師が公式サイトで発表した情報の一部抜粋です。

 

アルギニンサプリメントに成長ホルモン分泌促進効果を期待して、その効果で分泌された成長ホルモンで身長が有意に伸びることがないということは衝撃だったかもしれません。

 

アルギニンは成長ホルモンの合成に必要な栄養素ですし、子供にとってはアルギニンは準必須アミノ酸ですから、摂取させるべき大切な栄養素であることは間違いありません。

 

しかしアルギニンの薬効に注目した企業が、アルギニンをうまく宣伝したことで、消費者の間に大きな誤解が生まれてしまったのでしょう。

 

アルギニンサプリメントで身長が伸びたは嘘というのは、これらの部分を総合的に考えた結果ですので、成長ホルモン分泌促進効果を期待するのは止めましょう。

アルギニンが子供に大切な栄養素であることは事実。

先ほども少し紹介しました、アルギニンはアミノ酸の中でも大人にとっては非必須アミノ酸、子供にとっては必須アミノ酸なので、準必須アミノ酸という変わった性質を持っています。

 

成長過程の子供は体内で十分にアルギニンを分泌することができませんので、食事等でしっかり摂取する必要があるということ。

 

しかしアルギニンを多く含む食品や食材は、子供の食べにくい豚足(豚ゼラチン)や湯葉や高野豆腐などなので、摂取しにくいという特徴があります。

 

 

1日の推奨摂取量は4g前後と言われていますので、その全てを食事だけで摂取するのが難しいので、アルギニンサプリメントが流行したという側面もあるのでしょう。

 

アミノ酸には変わった性質があり、アルギニンだけを摂取しても、アミノ酸の摂取バランスが悪いと、その全てが吸収されないという特徴があります。

 

これは「樽の理論」とも呼ばれ、ノーベル賞受賞者が提唱しているもので、一番摂取量の少ないアミノ酸の量に合わせて、他のアミノ酸の吸収率が決まるということ。

 

アルギニンだけではなく、他のアミノ酸もバランス良く摂取することも大切ですので、アルギニンに特化したサプリメントよりも、良質なタンパク質を摂取する方が良いでしょう。

 

タンパク質はアミノ酸の集合体ですので、良質なタンパク質を摂取すれば、自然とアミノ酸のバランスが整い、アルギニンの吸収率も高まります。

アルギニンサプリで身長伸びたは嘘だったの記事まとめ

医学的な視点でアルギニンサプリメントの効果や効能を検証すると、成長ホルモンの分泌促進効果はなく、それで身長が伸びるというのが誤解だったことがわかったと思います。

 

しかもアルギニンだけ大量に摂取しても、体内への吸収には限界があり、アミノ酸のバランスを整えることの重要性もわかったでしょう。

 

子供の身長を伸ばす際に、これだけを摂取していれば大丈夫という成分も栄養素もありませんので、単体の物質にその効果を期待しないことも大切です。

 

低身長治療で本当に効果的なのは、医療用の成長ホルモン製剤だけですので、その事実を理解して、栄養面のバランスを整えてお子様の身長を伸ばす機能を最大化させてくださいね。

 

それが成長期までの限られた期間で身長をしっかり伸ばす方法ですので、サプリメントを選ぶなら、栄養補給に特化したものを選ぶようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の注目記事を受け取ろう

アルギニンサプリで身長伸びたは嘘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 筋トレをすると子供の背が伸びない噂は本当なのか?

  • 夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるって本当?

  • 成長ホルモン、性ホルモン、甲状腺ホルモンと身長の関係は?

  • 肉の種類や部位別タンパク質の含有量と効果的な選び方は?

  • 声変わりが早いと身長は伸びない?平均年齢はいつなのかを徹底検証!

  • マヌカハニーが子供の健康や成長に効果的?【医学的視点で徹底検証】