1. TOP
  2. 身長コラム
  3. 快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

子供の身長を伸ばすためには、食べたら出すということは大切で、快食快便は基本的な食習慣だと理解することが必要です。

 

なぜしっかり出すことが必要なのか、最近の子供の便秘状況と便秘によるデメリットを解説しながら、出すことのメリットを紹介します。

 

便秘がちな子供には食習慣に特徴がありますので、お子様の排便習慣を整えるためにも、どのように改善すべきなのかを理解しておきましょう。

便秘に悩む子供が増え、成長に悪影響を及ぼしている

日本トイレ研究所の調査によると、小学生の便秘状況は慢性便秘は16.6%、便秘予備軍は37.3%と多くの人が便秘が身近な問題だということがわかります。

 

しかもそういった状況を知りつつも、約半数の47.2%の子供が便秘について家族を含め誰にも相談したことがない状況。

 

これでは便秘が改善することもなく、徐々にその症状が悪化することが想定されます。

 

なぜ便秘が子供の成長にとって悪影響になるのかといえば、毎日の排便習慣がない子供の腸内には悪玉菌が増えやすく、腸の中が腐りアンモニア等の有害物質を発生させてしまうから。

 

有害物質は腸壁から血液内に吸収され、全身に運ばれて細胞の動きを弱めてしまい病気の原因になります。

 

細胞が弱ったり病気になれば、細胞はその修復を先に行いますので、食事で摂取した栄養素う成分の多くが細胞の修復に使われ、新たに成長する文が不足したり、新しい細胞を作る余力がなくなります。

 

そんな日々を過ごしていると、身長を伸ばすよりも健康維持に注力してしまい、背が伸びにくい状態になってしまうということ。

 

便秘予備軍を含めると3人に1人が便秘状態だといえますので、そういった状況は積極的に改善すべきだということがわかるでしょう。

子供の便秘解消は食事内容を変えることが重要

実際にどのような事を行うと便秘を解消することができるのかといえば、いちばん大切なことは食事内容の変更です。

 

野菜や果物を食べる量を増やして、ビタミン類やミネラル類をしっかり摂取して細胞の動きを改善することと、豊富な酵素の摂取が大切でしょう。

 

酵素は消化力を高め、細胞の動きを活性化してくれますが、熱に弱い特徴がありますので、生の状態でできるだけ新鮮な野菜や果物を食べるようにしてください。

 

さらに季節の旬のものを食べるようにすると、それぞれ異なる酵素を補給することができますので、旬の食材を家庭で調理して食べさせることが重要でしょう。

 

また野菜や果物には豊富な食物繊維が含まれており、食物繊維は腸内で膨らんで便を絡みとって体外に排泄する際に役立ちます。

 

肉食傾向が強いと腸内が腐敗しやすくなりますので、野菜や果物を摂取する量を増やして腸内環境を改善することを目指しましょう。

排便習慣を整える生活習慣とは?

食事内容を改善しつつ、同時に行いたいのが食後の決まったタイミングでトイレに座る習慣を身につけること。

 

5分でも良いので同じ時間にトイレに行くことで、最初は出なくても徐々に排便習慣が整っていきますし、少しでも出すことが大切なのでまずは座ることからはじめましょう。

 

それでも出にくい人の場合は朝軽く体操を行ったり、寝起きにコップ1杯の水を飲むことで腸のぜん動運動を促進することもメリットがあること。

 

朝ごはんを食べる時間や、トイレに行く時間がない人は、根本的に便秘になりやすく、便秘解消ができにくい状態ですので、その点も改善したほうが良いでしょう。

便秘体質の子供に多い生活リズムとは?

日本トイレ研究所の調査結果でさらに興味深かったのが、便秘状態にある子供の睡眠習慣をチェックした部分の報告内容。

 

便秘状態の子供は22時以降の睡眠割合と7時以降の起床割合が多いことが確認されていますので、遅寝遅起きの生活リズムで過ごしているということ。

 

子供の成長の基本は早寝早起きですので、その点から考えると真逆のリズムで過ごしていることがわかります。

 

便秘が成長阻害要因になっているだけではなく、睡眠習慣も悪く身長が伸びにくい状態で日々過ごしているということ。

 

また朝食の摂取割合を見ても、便秘状態の子供は朝ごはんを食べる習慣が少なく、朝食抜きで過ごしている子供が多いこともわかっています。

 

睡眠不足で成長に必要な栄養も不足し、さらに体内では細胞の修復に栄養を取られて身長が伸びにくい状態になっている。

 

どの部分を考えても、便秘状態が続いている子供は身長が伸びるというよりも非常に伸びにくい状態だということがわかりますよね。

 

だからこそ、便秘は子供の不健康のサインや身長が伸びないサインだということを理解して、お母さんが中心になって、その状態を改善してあげる必要があることを理解してくださいね。

快食快便も子供の身長を伸ばすの記事まとめ

この記事では最近の子供の排便習慣や便秘に関する情報から、便秘が子供の成長に与える悪影響について解説しました。

 

慢性便秘の小学生は6人に1人、便秘予備軍の小学生は3人1人という非常に多くの小学生が便秘に悩んでいることがよくわかったと思います。

 

全国的にも便秘に悩む小学生が増えていますが、多少の地域差もあり日本一の便秘都道府県は和歌山県の24.0%で、最も少ないのは山梨県の6.3%。

 

多少の地域差もありますが、東京や大阪などの大都市圏では20%近くの子供が慢性便秘に悩んでいますので、その点を理解してしっかり改善してあげましょう。

 

便秘は子供の成長に百害あって一利なし。

 

生活習慣の変更や食習慣の変更で十分に改善できますし、腸内環境が善玉菌優位だと免疫力も向上して、病気や体調不良になりにくくなりますので、健康面を考えても改善してあげるべきだと思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の注目記事を受け取ろう

快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アルギニンを多く含む食品や食べ物は?サプリで子供の身長が伸びる?

  • 成長ホルモン、性ホルモン、甲状腺ホルモンと身長の関係は?

  • 肉の種類や部位別タンパク質の含有量と効果的な選び方は?

  • ストレスで成長ホルモンが減少して子供の低身長の原因になる?

  • 病気やケガのストレスが子供の身長が伸びない原因になる?

  • 9歳までに子供の身長の高さは決定するって本当?