1. TOP
  2. 身長コラム
  3. 夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるって本当?

夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるって本当?

夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるって本当?

夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるという噂がありますが、本当にそのようなことになるのでしょうか?

 

夜尿症とおねしょの違いを説明しつつ、子供の身長の高さにどのような影響を与える可能性があるのかを徹底検証します。

 

小学校高学年になっても、夜中にお漏らししてしまうようだと、本格的な治療や対策を行った方が良いかもしれませんよ。

夜尿症とおねしょの違いや年齢による発症割合は

夜尿症とおねしょは夜中にお漏らししてしまうという意味では同じ状態のことですが、医学的には年齢によって名称が分けられています。

 

幼児期に寝ている間にお漏らしして状態をおねしょといい、5〜6歳になっても就寝時にお漏らししてと夜尿症と呼ばれるようになります。

 

極端な話ですが、成人して大人になっても0.1~0.3%程度の人が夜尿症を発症していると言われているので、小学校に入学する年齢まで続くようであれば積極的な対策が必要でしょう。

 

年齢による傾向を紹介すると・・

 

  • 2〜3歳児:3分の1程度
  • 4歳児:4分の1程度
  • 5〜6才児:15%程度
  • 小学校低学年:8%
  • 小学校高学年:5%

 

少し驚くかもしれませんが、小学校5年生でも夜尿症に悩んでいる子供は、1クラスに2〜4名ほどいると言われているほどなので、少しでも早めに対策することが必要でしょう。

 

ちなみに夜尿症の罹患率は日本でも海外でもほぼ変わらない状態だと言われていますので、人種による違いではなく、学童期の子供に多い症状だと理解しておくと良いでしょう。

 

医学的にはおねしょではなく、夜尿症を発症していることが子供の低身長の原因となる可能性があると考えることができます。

 

特に小学校高学年になっても症状が改善しない場合には、成長に悪影響が出ますので、自宅もしくは病院での積極的な治療や対策を行うことをおすすめします。

子供が夜尿症になる原因とは?

夜尿の原因を追求するためには、夜中の尿量を計測するのが一番です。

 

台所用の計量カップで夜中に起こして夜中の尿量を計測したり、オシメをしている子供の場合は、オシメが何g重たくなったのかで大まかに判断することができるでしょう。

 

自宅ですぐにできる方法なので、まずは大まかな原因を究明してみると良いでしょう。

多尿型夜尿症

尿量が多いことが原因で起こる夜尿。

昼間の尿量が通常範囲内であっても、夜間睡眠時の尿量が体重1kgあたり5ml以上の場合でも多尿型夜尿症と診断されます。

 

夜間睡眠時尿量とは、夜中の尿量+朝一番の尿量の合計値。

膀胱型夜尿症

尿を我慢して最大限膀胱に尿を貯めた際に尿量(機能的膀胱容量)が体重1kgあたり7ml以下の場合だと、膀胱型夜尿症と診断されます。

 

膀胱の容量が小さい場合と膀胱のサイズが通常でも、十分に尿を貯めることができずに、漏れてしまう場合にの2種類の原因があります。

未熟型夜尿症

排尿機能が未成熟で起こる夜尿症。

夜間睡眠時尿量は多くなく、機能性膀胱容量も問題がないのに、夜尿が長く続く場合は排尿機能が未熟なために夜尿症に悩まされます。

夜尿症の治療法や対策方法とは?

夜尿症の改善方法として、昔から行われてきたものに、夜中に子供を起こしてトイレに行かせるというものがありますが、これはあまり効果的ではありません。

 

確かにふとんやパンツ、パジャマなどを濡らさないかもしれませんが、根本的な夜尿症対策にもなりませんし、子供の低身長の原因になることもありますので絶対にやめてください。

 

一般的に行われる夜尿症対策としては、

 

  • 生活指導
  • 薬物療法
  • アラーム療法

 

と呼ばれる3つの方法がありますが、まずは自宅でできる生活指導から初めてみると良いでしょう。

 

夜尿症の生活指導とは、水分や塩分の摂取量や摂取時間を考えたり、寝る前にトイレに行く習慣を身に着けたり、冷え性対策を行うなどが基本です。

 

生活指導で規則正しい生活習慣を確立できれば、夜中のトイレに起きることもなくなりますし、お漏らししてしまうことも減るでしょう。

 

ただそれでは夜尿症が改善しない子供もいますので、その場合は薬物療法やアラーム療法など、医療機関での専門的な治療も選択肢に入れるべきかもしれません。

 

ちなみに夜尿症の治療は、小児科、内科、泌尿器科などで行うことができますので、かかりつけ医に相談しながら、治療方針を相談すると良いと思います。

夜尿症が低身長の原因になるのは成長ホルモンに影響するから

夜尿症と低身長の関係性を考えると、

一番気になる部分は睡眠中にお漏らししてしまうことで、目覚めてしまうことによる成長ホルモンの分泌への悪影響でしょう。

 

成長ホルモンが一日のなかで最も大量に分泌されるタイミングは就寝時でも、入眠直後の3時間です。

 

このタイミングでどれだけ質の高い睡眠を得ることができるのかということが、成長ホルモンの分泌量とその質に大きな影響を与える要因。

 

だからもし夜尿症がこの時間の熟睡を妨げてしまうのであれば、成長ホルモンをしっかり分泌することができずに、成長期の身長の伸びに悪影響を与える可能性を否定できないということ。

 

小学校5〜6年生や中学生になってもおねしょを繰り返してしまうと、寝ることが不安になり、それがストレスとなってお漏らししなくても熟睡できない要因になることもあるでしょう。

 

ストレスを感じると交感神経が優位になり、熟睡できずに成長ホルモンの分泌量に悪影響が出てしまいますので、心的不安は少しでも少ない方が良いと思います。

 

小学校高学年の夜尿症は、睡眠とストレスという両面から成長ホルモンに悪影響を及ぼしてしまいますので、注意すべきことだと理解してください。

夜尿症の治療効果は?どのくらい改善するのか?

夜尿症が成長ホルモンに悪影響を与え、低身長のきっかけになる可能性もあるということであれば、少しでも早く改善してあげたいと思いますが、どのくらいの治療効果があるのでしょうか。

 

一般的に言われている治療効果は、

 

  • 生活指導:数ヶ月で約2割
  • 薬物療法:抗利尿ホルモン薬で7〜8割、抗利尿ホルモン薬、抗うつ薬、抗コリン薬の併用で3〜4割
  • アラーム療法:約5割

 

このような治療効果があると言われていますが、複数の方法を組み合わせることで、改善率は2〜3倍も早まると言われています。

 

自宅での生活指導だけでは症状が改善しなくとも、医師の監修の元でしっかりとした治療を行えば、早期に改善できると考えても良いでしょう。

 

ただ夜尿症のタイプによって治療効果が出にくいものもあり、多尿型<膀胱型<混合型の順で治療が難しくなると言われていますので、治りにくい場合は早めに病院を受診しましょう。

抗利尿ホルモンの治療は成長ホルモンの分泌量にも影響する

ホルモン療法で夜尿を改善する際に使われるのが、抗利尿ホルモン。

 

抗利尿ホルモンを使うことで、夜尿症の症状を改善することができますので、睡眠時に熟睡できることで成長ホルモンの分泌量も増加します。

 

さらに抗利尿ホルモンには、成長ホルモンの分泌を促進する作用もあるので、両面から成長ホルモンに良い影響を与えて、身長の伸びに顕著な影響があるでしょう。

 

小学5年生男子が林間学校の際に夜尿症を改善しようと考えて、抗利尿ホルモン治療を行ったところ、年間4.1cmだった身長の伸びが6.7cmまで大幅に改善した報告もあります。

 

年間の身長の伸び幅が1.6倍以上にもなるし、子供の夜尿症も改善できますので、ホルモン療法に抵抗感があるお母さんでもこの結果を知ると状況が変わるでしょう。

 

全ての子供に同様の変化があるとはいいませんが、夜尿症を改善した多くの子供が年間の身長の伸び幅を伸ばすことができていますので、本格的な治療を行うことは大切でしょう。

夜尿症が子供の低身長の原因になるの記事まとめ

夜尿症が子供の低身長の原因になるのは、おねしょをすることによる目覚めと心的ストレスの両面から熟睡できないことで成長ホルモンの分泌量や質に悪影響が出るから。

 

小学校高学年にもなっておねしょを繰り返してしまうほどの夜尿症は、明らかに問題がありますので、早めに病院で治療や検査を受けるべきでしょう。

 

お子様の精神面にも全く良い影響はありませんので、小学校低学年までに症状を改善すべきですし、5歳を過ぎても週に何度もお漏らししてしまうなら、そのタイミングで病院に行くべきです。

 

成長期の子供が身長をしっかり伸ばすためには、成長ホルモンの分泌量を最大化することが非常に大切ですので、そのことを忘れないでください。

 

熟睡や睡眠を妨げるようなことは早めに改善して、成長期の身長の伸びを最大化&効率化できる環境を整えてあげましょう。

 

それがお子様が低身長で悩むリスクを抑制できる方法のひとつですので、親子で連携して良い睡眠習慣を手に入れてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の注目記事を受け取ろう

夜尿症やおねしょが子供の低身長の原因になる可能性があるって本当?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ストレスで成長ホルモンが減少して子供の低身長の原因になる?

  • 骨端線とは?復活させることが出来る?医学的な疑問を徹底解説!

  • 睡眠不足が低身長の原因?子供の早熟化や思春期早発症が問題!

  • マヌカハニーが子供の健康や成長に効果的?【医学的視点で徹底検証】

  • 快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

  • 大豆食品は女子の初潮や生理の時期を早めるのか?