1. TOP
  2. 身長コラム
  3. 身長は何歳まで伸びる?男子と女子では伸ばせる年齢が違う!

身長は何歳まで伸びる?男子と女子では伸ばせる年齢が違う!

 2018/08/08 身長コラム  
身長は何歳まで伸びる?男子と女子では伸ばせる年齢が違う!

子供の身長は何歳まで伸びるのでしょうか、男子と女子では身長を伸ばすことができる年齢が違うといわれていますが、その原因はどこにあるのでしょうか。

 

成長期や思春期が終わればもう二度と身長を自然な形で伸ばすことができませんので、その前にしっかり伸ばしておくことが大切です。

 

実際にいつまで身長が伸びるのか、それを確認する方法はないのかなど、お子様の身長を伸ばしたいお母さんが、今すぐに知っておくべき情報をまとめて解説します。

子供の身長が伸びるのは骨端線が閉鎖して成長期が終わるまで!

子供の身長が何歳まで伸びのかという点に関しては、少し個人差がありますが、男子も女性も平均的な年齢は統計データでわかっています。

 

子供の骨には骨端線と呼ばれる部分があり、それが完全に閉鎖して骨化するタイミングが骨を伸ばすことができる限界であり、この時期までしか身長を伸ばすことはできません。

 

一般的には男子は17〜18歳前後、女子は15〜16歳前後だと言われていますので、この年齢以降に身長を伸ばそうと思っても、すでに難しいタイミングである可能性が高いでしょう。

 

骨端線と身長の関係に関しては、この記事が参考になると思います。

 

 

骨端線とは骨の伸びしろのことで、骨端線が閉鎖することで骨がのびなくなって、身長の伸びも止まります。

 

ただこの骨端線の閉鎖時期は個人差がありますので、気になる人は手のレントゲン写真をとってみると、まだ身長を伸ばすことができるかどうかを判断することができます。

 

骨端線+成長ホルモン+栄養のバランスが身長が伸びる可能性を高める

もし骨端線が閉鎖せずに残っていれば、20歳を過ぎても身長を伸ばすことができますし、14歳でも骨端線が閉鎖していれば、身長を伸ばすことはできません。

 

骨端線の閉鎖には性ホルモンが関わっており、その分泌量は生活習慣や食習慣、運動習慣や遺伝的要素などの影響を受けますので、かなり個人差があります。

 

骨端線が残っていても、成長ホルモンの分泌量が少なかったり、骨の成長の必要な栄養素が不足していると、骨端線の軟骨細胞を成長させることができません。

 

軟骨細胞の細胞分裂が活性化されなければ、骨が伸びることも身長を伸ばすこともできないんです。

 

何歳までとか、いつまで身長を伸ばすことができるのかという視点も大事ですが、それ以上に成長期が終わるまでの効率を高めてあげることが大切です。

 

男子も女子も中学生までなら、誰もがまだまだ身長を伸ばすことがで来るチャンスがありますが、特に女子高校生で急激な伸びを期待するのは間違いでしょう。

 

私の場合も中学1年生、中学2年生は毎年10cm以上も身長が伸びましたが、中学3年生で5cmになり、高校3年間では4〜5cmしか伸ばすことができませんした。

 

当時は身長は伸ばしたいものの、今ほど知識がありませんでしたので、効率的に伸ばす方法や何歳まで伸ばせるのかということは一切わからずに、間違った情報を信じていた部分もあります。

 

しかし最近はインターネットで簡単に専門家の考え方や正しい情報を知ることができますので、もしかしたら私も180cmを超えていたかもしれません。

骨端線の細胞分裂の活性化は刺激がポイント!

成長ホルモンが分泌されることで骨が伸びて身長が伸びるということを知っている人でも、少し誤解しているのが成長ホルモンがそのまま骨端線の刺激になるというわけではないこと。

 

成長ホルモンは肝臓でソマトメジンCという成長因子を分泌させ、そのソマトメジンCが骨の骨端線に届くことで細胞分裂を活性化させます。

 

だから肝臓に問題があるような場合は、成長ホルモンがしっかり分泌されていても骨端線に十分なソマトメジンCが届かずに、骨の成長が限定されます。

 

成長ホルモン以外にも骨端線の刺激になるのが運動で、特にジャンプを伴う複雑な動きを行うことが良いとされています。

 

ジャンプ、ダッシュ、急に止まる・・・などのいくつかの動きを組み合わせて行うことで骨端線に直接的な刺激が入りますので、身長を伸ばしたいなら運動も実践したい重要なポイント。

 

最近の子供は慢性的な運動不足の傾向もありますので、身体を動かす機会を増やして、運動による刺激もうまく活用してくださいね。

食事による栄養不足を改善する身長サプリメントもおすすめ

何歳まで身長を伸ばすことができるのか、少しでも身長を効率的に伸ばすことができないのかと考えるお母さんに人気なのが身長サプリメント。

 

ここ数年で子供向けの身長サプリメントで市販されている商品が増え、その市場規模も年々拡大しています。

 

すでにお子様に身長サプリメントを飲ませているお母さんもいらっしゃるでしょうし、これから飲ませようかと悩んでいる状態かもしれません。

 

お子様に身長サプリメントを選ぶ際のポイントは、

 

  • 成長に必要な栄養補給ができるもの
  • 天然由来成分を原材料に多く配合したもの
  • アレルギーや副作用など安全性に配慮したもの
  • 飲み続けやすい形状や味付けのもの

 

最低でもこの4点はチェックしてください。

 

もしこれらのチェックポイントをクリアー出来ない商品を買ってしまうと、身長を伸ばすことができないだけではなく、健康被害を及ぼしてしまうこともあるでしょう。

 

追クリでは独自視点で、これらの身長サプリメントを年齢別にご紹介している記事もありますので、そちらを参考にするのも良いかもしれません。

子供の身長は何歳まで伸びるの記事まとめ

子供の身長を伸ばすことができるのは、骨端線が閉鎖して成長期が終わる年齢までの本当に限られた期間。

 

成長期や思春期が終わってしまえば、骨を伸ばす仕組みがなくなりますので、本当の意味で身長を伸ばすことができません。

 

男子は17〜18歳前後、女子は15〜16歳前後までが平均的な年齢です。

 

それ以降ならまずは骨端線の状態を確認すること、骨端線が残っていれば少しでも効率的に骨が伸びるような刺激や栄養補給を徹底すること。

 

そうすることでしか、子供の身長を伸ばす事はできませんので、残された時間を無駄にすることがないように、積極的に親子で連携して取り組んでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の注目記事を受け取ろう

身長は何歳まで伸びる?男子と女子では伸ばせる年齢が違う!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング!効果・口コミで徹底比較の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 思春期が早まる早熟化が低身長に拍車をかけている?

  • 快食快便も子供の身長を伸ばすためには必要、食べたら出すは基本。

  • ぶら下がり健康器で身長伸びたは間違いで効果なしの方法だった!

  • 成長ホルモンサプリは身長伸ばす効果なし。【医師も警告】

  • トリプトファンサプリの摂取で身長が伸びるのは本当?

  • 大豆食品は女子の初潮や生理の時期を早めるのか?